カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
はじめての方へ よくあるご質問 お支払いに

ついて 送料について

  • 美容クリーム(ゲル)
  • 洗顔石鹸
  • 美容液・エッセンス
  • スペシャルケア
  • ヘアケア

よくあるご質問

トップへ会社概要お支払送料問い合わせメールマガジン商品一覧楽天トップ

PREMIUM CLUBによくいただくお問い合わせをおまとめしました。
こちらになくご不明な点は、お手数ですが、直接お問い合わせくださいませ。  ゲルに関するご質問はこちらにおまとめしております。

  只今ページ作成中です。
  
  只今ページ作成中です。
<使用方法について>
どのように使用するのですか?
  1. シャンプーで頭皮と髪を丁寧に洗い、タオル等でよく水気を取ってください。
  2. 濡れた手またはヘアカラー用ブラシにヘアカラートリートメントを適量とり、白髪が気になる部分を中心に全体にたっぷり塗布し、放置します。
  3. 色水がなくなるまでよくすすいでください。

どのぐらいの頻度で使えば良いですか?
2〜3日に1回程度のご使用が目安です。初めてお使いいただく場合は染まりにくい場合がございますので、最初は2日に1回、染まってきたら3日に1回程度でご使用ください。

放置する時間の目安はどのくらいですか?
初めてお使いいただく場合は、20分程度放置していただくと、カラーが入りやすくなります。カラーが定着してきたら10分〜15分程度で置いて洗い流してください。
※30分以上放置しても染毛効果は変わりません。長時間放置すると頭皮が染まりやすくなりますので、30分以内を目安に行ってください。

1本でどのくらい使用できますか?
髪の長さや太さ、量によってご使用量は異なりますが、ショートヘアーで標準的な髪の量の場合、約15回お使いいただけます。2〜3日に1回の頻度でお使いいただいた場合、約1ヶ月〜1ヵ月半で1本が目安となります。

市販のシャンプーと一緒に使っても大丈夫ですか?
シャンプーはノンシリコンのものをお使いください。
シリコン入りのシャンプーを使われている場合、シリコン剤が髪の毛をコーティングしている状態のため、染まりが悪くなってしまいます。
※弊社の薬用スカルプシャンプースカルピュアはノンシリコン処方です。一緒にお使いいただくことで染まりをよくし、カラーも長持ちするのでおすすめです。

使用後トリートメントは必要ですか?
髪伝説ヘアカラートリートメントはトリートメント効果が高いヘアカラーです。
ご使用後はしっとりツヤツヤに仕上がりますので、別途トリートメントの必要はございません。

素手で使ったら手が汚れてしまいました…
濡れた手であれば、素手でお使いいただいても構いませんが、手についてしまう場合がございます。手についた場合は、石鹸で洗い流してください。(弱酸性の石鹸は落ちにくいのでご注意ください。)
また、ヘアカラーが付着した状態で長時間放置した場合や、爪についた場合は落ちづらくなりますので、気になる方は手袋や、ヘアカラー用ブラシをお使いください。

<染まり具合について>
染まりにくい気がするのですが、どうしたら染まりますか?
髪伝説ヘアカラートリートメントは、傷んだ髪を労わりながら、白髪を徐々に染めていくタイプの白髪染めです。染まりが悪いと感じるのは、従来の白髪染め(酸化染毛剤・ヘアマニキュア)と染毛のメカニズムが異なる為だと思われます。(酸化染料・過酸化水素や法定色素・ベンジルアルコール・エタノールを使用していない為)

※以下のような場合は染まり具合が悪くなってしまいますので、ご注意ください。

1.シリコンシャンプーを使用している
シリコン入りのシャンプーを使われている場合、シリコン剤が髪の毛をコーティングしている状態のため、染まりが悪くなってしまいます。
2.水気の多い髪に使用している
3.寒い場所で使用している
冷え切った浴室で使用される場合は、カラーが入りにくくなってしまいます。
4.髪が太い・ダメージが少ない
通常の白髪染めのように一度キューティクルを開いて染毛するわけではないので、髪が太い方、ダメージが少ない方は、髪が細い方、傷んでいる方と比べるとカラーが入りにくい場合がございます。
対策1.ノンシリコンシャンプーをお使いください。
ノンシリコンシャンプーと一緒にお使いいただくことで染まりをよくし、カラーも長持ちします。
新発売☆薬用スカルプシャンプースカルピュア(ノンシリコン処方)はコチラから⇒
対策2.シャンプー後、しっかり水気を取ってください。
水気の多い髪にはカラーが定着しにくいので、シャンプー後はタオルでしっかり水気を取ってからご使用ください。
対策3.あらかじめ浴室内を暖めてからお使いください。
暖かい浴室での方がカラーが定着しやすくなります。
しっかり染めたい場合は、シャワーキャップをかぶったり、ラップを巻いて、その上からホットタオルで温度をあげるとより染まります。
対策4.使い始めは使用頻度を増やし、長めに放置してください。
使っていくうちに徐々に染まっていきますが、染まり具合がどうしても悪いという方は、カラーが定着するまでの間は2日に1回程度ご使用し、20分程度放置してください。
生え際が染まりにくいのですが…
生え際は、ダメージの少ない健康な状態になるので、毛先と比べるとカラーが定着しにくくなっております。生え際の白髪が気になる場合は、生え際に重点的に塗ってください。

ムラなく染めるにはどうしたらいいですか?
手で塗った場合は、色ムラになる場合がございます。
ヘアカラー用ブラシをお使いいただき、髪全体にしっかりのばすとムラになりにくくなります。
※カラーを混ぜた場合もムラになる場合がございますので、ご注意ください。

色落ちはしますか?
一般のヘアカラートリートメントはHC染料と呼ばれる染料を使用していることが多く、その為、緑色に変色することがあります。
髪伝説ヘアカラートリートメントは、一般のヘアカラートリートメントと同様、シャンプーによる色落ちはありますが、HC染料を使用しておりませんので、緑色に変色しにくくなっています。
<その他>
浴室に汚れがついてしまいました…
シャワー等ですぐに洗い流してください。
ヘアカラーの付着に気付かず染まってしまった場合は、アルコール漂白剤(エタノール等)で拭いてください。
※デコボコした部分やタイルの溝などは落ちにくいので、ご注意ください。

使用期限はありますか?
化粧品等に関しての使用期限は、期限があるものに関しては必ず記載する義務があり、記載のないものは期限というものはありません。未開封の状態であれば3年以内が理想です。
開封後はなるべく1年以内に使い切ってください。

男性/女性でも使えますか?
髪伝説ヘアカラートリートメントは、男性のお客様にも女性のお客様にもご好評いただいております。
ご夫婦でお使いいただいているお客様もいらっしゃいます。
※短髪の方は染まりにくい場合がございます。
敏感肌でも使えますか?
パラベン及びアレルギーがあると考えられる旧指定成分を配合しておりませんが、体質によりアレルギー反応を起こしてしまう方もいらっしゃるので、ご使用になられる前に、腕の内側でパッチテストを行うことをおすすめいたします。
※赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が現れた場合は、すぐにご使用を中止し、専門医等にご相談されることをおすすめいたします。


1本でどのくらい使用できますか?
生え際の部分白髪の場合は、1回2プッシュ使用で、約50回使えます。
(髪の長さや量によって個人差がございます。)
キレイに塗るコツはありますか?
一箇所に多量に塗り過ぎると乾きが悪くなったり色移りしたり、ムラ染めになる場合がございます。
一度紙などの上で筆に染料をなじませて均一にしてから、少しずつ、薄めに伸ばして使用するとキレイに仕上がります。
専用ブラシでなじませてドライヤーで乾かすと、より自然に仕上がります。

整髪料と一緒に使っても大丈夫ですか?
整髪料と一緒にお使いいただくと、髪に染料が付着しにくくなるだけでなく色落ちしやすくなりますので、併用はおすすめいたしません。

汗をかくときや雨の日でも使えますか?
汗や雨、摩擦等によって色落ちする恐れがございますのでご注意ください。
ご使用後に帽子を着用されますと色移りしてしまう可能性がございますので、なるべくお避けください。

頭皮や額についてしまいました…
染料が乾く前に水で湿らせたコットンやティッシュペーパー等で軽くこすらないように拭き取ってください。衣類等につくと洗っても落ちにくいので、ご注意ください。

■上記の方法でも染料が取れていない場合■
ご家庭にある食酢(穀物酢)を水で1:2〜1:4に薄めて、同様な方法で拭き取ると落ちやすくなります。(お酢ですので処理後よく水洗して下さい。臭いが残ります。)

そのまま寝ても大丈夫ですか?
寝具に色移りする場合がございますので、ご使用された日は必ずシャンプーで洗い流してからおやすみください。

ヘアカラートリートメントと一緒に使えますか?
より満足のいく白髪ケアをしていただくために、髪伝説ヘアカラートリートメントとの併用をおすすめしております。
全体を目立たなくさせたい場合は、髪伝説ヘアカラートリートメントを、生え際や部分白髪が気になるときは、お出掛け前に髪伝説ポイントカラースティックでササッとかくす…という風に使い分けると便利です。